スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラー観覧車
Tue.11.03.2008 Posted in LIGHTS
カラー観覧車

・人生は、必ずしも思うようになるとは限らない。
- 映画 『ローマの休日』より -



《カラー観覧車》
LEICA DIGILUX 2

最近観覧車ばかりですみません(汗


↓参加してるランキングです。気に入ったらクリックお願いします★
FC2ブログランキング

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

Theme: 写真にコトバをのせて « 写真

« 新宿ミッドナイト | Home | モノクロノイジーな観覧車 »

comments

思うようになるとは限らない。

「予測」
予測には必ず期待が含まれる。
「こうなるだろうな」と「こうなればいいな」は人の心の中で、とても混ざりやすい。すぐに溶け合う。
だから、その期待混じりの予測がはずれた時はショックを受けたり、痛みを感じたりする。
でも多分、ちょっと大げさだけど人生のターニングポイントとか分岐点とか、あの事がなければ今の私はなかったとかはきっと、こういう「予測外れ」のところにある。

だから予測がはずれた時こそ頑張るんだろう。
予期せぬ「現実」をいかに受け止めて、そこで自分をどうやってチューニングし直すかが
多分その先の運命の分かれ目なんだろう。

(あぁー。いっちゃってるよ。はなこちゃん(__))

『カラー観覧車』
やっぱり楽しぃ!
この写真のこの感じ。どうやって撮るんですか?
初期の頃、この感じの写真を見た時は加工したのかと思ってたんですが…。違いますよね?
コンパクトデジカメでこの感じはやはり無理ですか?
やばい。くいつきすぎですね(汗
テンションおとそ(まる

予測の中には、確かに期待は絶対含まれますね。
やっぱり欲望はあるし、こうなったらいいなぁという願望は誰にでもあると思います。
外れた時でも、ある程度色々な想定をしておき想定外にならないようにするのが一番ベストだと思いますが、その想定外のときにどんな対処ができるかで、その人の本質が見えてくると思います。
な~んて、えらそうなことを言ってみましたが・・・

この写真簡単ですよ。
誰でもカメラの設定をオートにして、ISO100にして撮れば、カメラはちゃんと光を取り込もうとするので自然とシャッタースピードは落ちます。
そのシャッターが下りるまで動かしてみるとこんな風に撮れますよ♪

「想定外のときにどんな対処ができるかで、その人の本質が見えてくる」
自分はその時どんな本質がでてくるんだろう。無意識のうちにつみあげてきた過去の積み重ねもどんな反応をするんだろう。
ちょっとどきどきする(←チキンハート

「カメラはちゃんと光を取り込もうとする」この言葉のニュアンスがなんかいい。ものすごくいい。
Recover oneself(V (←安堵

あとで何か写してみます☆

To はなこさん
誰でもいい時ってよく見えます。
経験論ですが、トラブった時やマイナスの状態の時にいかに対処できるか、この悪い状態の時に乗り切れる力があるのが本当の実力なんでしょうね。
過去の経験や知識を生かし、自分の置かれてる立場など冷静に判断し対処できる力があるかどうか・・・
そんな大人になりたいです(笑

写真は撮れましたか?(*^^)

HARUさん同様、私もほんとなりたいです(切望
「写真」HARUさんの教えのもと、予測どおり(*^^)v
見てもらいたいくらいです(笑

To はなこさん
うまく撮れたようでよかったです★
はなこさんも写真ブログ作って見せてください♪

ブログですか!?(@_@;)
無理、無理。全くもって無理!
あぁー、どきどきした(冷汗

To はなこさん
アハハ、だめですか(笑
ブログ持ってると更新しなきゃ!なんて追われることがたまにあります(汗

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。