スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッド・フレンズ
Tue.20.02.2007 Posted in RED
グッド・フレンズ

[クリックで800×533になります]

友情のための最大の努力は、友人に我々の欠点を見せることではない。彼に彼の欠点を悟らせることだ。
- ラ・ロシュフーコー -



◆飲みに行ってしまったので更新が遅くなりました・・・友人は大事。

参加ランキング FC2ちょっと落ちてるので、クリックお願いいたします!
  にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

Theme: 写真にコトバをのせて « 写真

« ワイヤー・サンセット | Home | ホワイト・フラワー(スナップ) »

comments

ジョージア・オキーフという画家をご存知でしょうか?
大好きな画家です。
彼女は花を愛し、良くモチーフとし、大胆な構図で描きました。(花だけではありませんが・・・)
彼女の言葉に次のようなものがあります。
ちょっと長文でごめんなさい。

「花はどちらかといえば小さなものです。ひとつの花から誰しもさまざまなことを思いうかべます---花の思い。手を伸ばして花に触れる---前かがみになって香をかぐ---ふと気がつくと花に接吻していることがある---そして、誰かを喜ばせてあげたくて花を贈る。それでも---ある意味で---誰も花を見はしない---本当には---それは小さすぎる---私たちは忙しすぎる---友人を作るのと同じで、見ることにも時間がかかる。私がこの目で見ているように花の絵を描くことができたとしても、私の見たものは誰にも見えない。花が小さくあるように、私もそれを小さく描くだろうから。
 だから自分に言いきかせた---自分が見ているものを描こう---私にとってのその花を。ただし、それを大きくして描こう。そうすれば、みんな驚きにかられて、時間をかけてそれを見てくれるだろうから。」(ジョージア・オキーフ「私自身のこと」(1939)より)

こんばんは!

花と言うのは非常に繊細なものだと思います。
だから私も写真を撮るときはあまり考えずに直感的に(たぶんそのときの感情などで)構図などを決めて撮ります。
いつも楽しいんですけどね(笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。